2010年05月17日

借金帳消しにしたい!

一度、貸金業者が決めた約定利率を元にして計算した残りの金額を分割で返していくというような和解契約を貸金業者と結んでいたとしても、利息制限法で引き直し計算をしたら過払い金が発生していたという場合はその過払い金の分の返還請求をすることができます。なぜかというと、利息制限法を超える利息は無効になるからです。利息制限法とは公序良俗を具体化させた強行法規で、これに反するものはいつでも誰でも無効を主張できるとされているんです。
posted by yuk5c at 12:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。